母親に教えてもらった編み物。

子供の頃に母親から棒針の編み物を教えていマフラーなど簡単な物は作ることはできたのですが、あまり長続きしなかったのを覚えています。それが大人になってからまた編み物に興味を持ち出し、今回は母親からかぎ針編みを教えてもらうことにしました。当時は気がつかなかったけど、今思うと棒針とかぎ針両方をマスターしている母親はすごいなと思います。昔はよく母親に帽子など編んでもらっていたのも覚えています。そのすごい母親にかぎ針が思う通りにうまくできないからとイライラし、それでも根気よく教えてもらっていた事で、今こうして私の冬の趣味が編み物になっています。まだ難しいことはあまりできず、シンプルなパターンでのみの編みもになりますが、毎年子供達や旦那そして時には友達に帽子やスヌードを編んでプレゼントしています。いつかはせめて毛糸代くらいは稼げるようにできればいいなとは思っているのですが、今の所は趣味ということで編み物を楽しんでいます。今注目の個人情報が流れない車高額査定

Comments are closed.

Categories
Bookmarks